トイトレレポート⑩トレパンマンは効果があるか?使ってみて正直な感想。

スポンサーリンク

うちの長男2歳7ヶ月。

紆余曲折を経てゆーっくりトイトレ中。

そんな長男もトイトレ用おむつ“トレパンマン”を使ってみたので、正直な感想を書いてみようと思う。

スポンサーリンク

トレパンマンを使った感想。

トレパンマンは普通のおむつの10倍濡れた感じがするように作られたおむつ。つまりはおむつが気持ち悪いというところから、おしっこが出たことを認識させよう!というトイトレ用に開発されたおむつだけど、普通のおしっこ2回分の吸収力もあるからお漏らしの心配も無い。

気持ち悪さを実感して、トイレで排泄したいというスイッチを入れることができたらいいなという期待を込めてとりあえず1パック買ってみた。

結論、うちの長男には効果がありませんでした。

トレパンマンを履かせたところで、普段のおむつと全く変化なし。つまり、10倍濡れた感じがしているはずなのに、おしっこに全く気づかない。普通に遊んでいるだけだった。

この口コミ結構あるから、トレパンマンが合う合わないは個人差が大きいのかな。

うちの長男の場合、まずおむつ替えが大嫌い。だからおむつを替えてくれと訴えてきたことは、新生児のころにさかのぼっても多分無い。ゼロ。大量のうんちを抱えたまま、ものすごい悪臭を放ちながら遊び回っているような子だから、10倍濡れたぐらいだと気にならないらしい。

始めてトレパンマンを使ったときにおしっこをした長男に

『おしっこしてるよ?』

と聞いても

『?』

という反応だった・・・泣  トレパンマン、結構高いのよ?

だから次は、

私『このおむつはね、おしっこをしたらお尻が濡れて気持ち悪くなるやつだから!おしっこしたら教えてね。』

と伝えて履かせてみた。

結果、前と全く変わらず。本人は気づいていない模様。もしくは気持ち悪さを感じないのか。

どちらにしろ、おむつを替えてくれとか、気持ち悪いからトイレにでおしっこしようという気にさせることは不可能だった。

そしてトレパンマンを履かせているときに、私がバタバタしていてしばらくおむつチェックをできずにいると、突然長男が

『あ゛ーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!』

と言い出したから慌てて見に行ったら、お漏らししてました泣

タイミング悪くおしっこが大量に出たらしい。トレパンマンは吸収力が弱いから、短時間でキャパオーバーになる。ある意味おむつとパンツの中間という感じだと思った。

もっとトイトレが進んできて尿意をほとんど訴えられるようになってきたら、だめ押し効果が期待できるかと思ってあと数枚残してある。これについてはまた試してみて記事にします!

上手く活用できたらママにとってはありがたい商品だろうけどなー・・・

私の感想だと、おむつが汚れているのが嫌いでおむつ交換を訴えてくるような子には向いている商品なのではないかと思った。

そういうお子さんをお持ちのママさんは、試してみる価値ありだと思いますー!

トイトレは続く・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする