子どもの寝かしつけにぴったりな絵本はこれ!

スポンサーリンク

我が家は子どもたちが寝る前に2〜3冊、絵本を毎晩読んでいる。

それが寝かしつけの代わりで、絵本を読み終わったら自分たちで寝てくれるようになったから、ママはものすごく楽になった。

そんな我が家で大活躍している、寝る前にぴったりな絵本があるのでご紹介!

ワンワンとうーたん おやすみなさい

2歳の長女が愛してやまない、いないいないばぁ!のワンワンとうーたんの絵本です。

簡単な仕掛け絵本になっているから、小さい子が楽しめる工夫が盛り沢山!

ワンワンが動物さんたちにおやすみの挨拶をして、うーたんとぐーたんを寝かして、最後に自分も寝るという感じの内容。

文章はとても少ないから、1歳〜2歳ぐらいの小さい子向けなのかなと思う。

ちなみに何百回も読んでいる私は、完全に暗記したので、本を見なくても読めるようになりました笑

それぐらい、いい意味で単純な内容です。

最後の方にうーたんとぐーたんにお布団を掛けてあげる仕掛けがあるのだけれど、

うーたんたちが寝たから私も寝よう!という気になってくれるらしい。

なので我が家では、寝る前一番最後に読む本は決まってこれ。

子どもにうーたんとぐーたんのお布団を掛けさせてあげるのもアリ、ママがうーたんたちのお布団と一緒に子どものお布団をかけてあげるのもアリ。色々な楽しみ方ができて、それをねんねに繋げることもできるありがたい絵本です。

3歳の長男にはちょっと幼い内容だけど、嫌がらずに普通に聞いてくれる。

ボードブックだから簡単に破れないところもおすすめポイント。

ワンワン大好きな長女は、寝る前じゃなくてもこの本を読んで欲しいと持ってくることもある。それぐらい長女はこの絵本が大好きだ。

寝る前の一冊に、本当におすすめです!!

特にワンワンとうーたんが好きなお子さんにはピッタリです!!

<Amazon>


げんきの絵本 いない いない ばあっ! あなあき&しかけ絵本 ワンワンとうーたん おやすみなさい (げんきの絵本 あなあき&しかけ絵本)

<楽天>


ワンワンとうーたんおやすみなさい あなあき&しかけ絵本 いないいないばあっ! (げんきの絵本)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする